薬膳牛 追立

美味しいお肉の条件、それは「健康に育った牛の肉」

私たちはそう考えます。

 薬草の里 岡山で薬膳料理の第一人者 追立久夫と豊福牧場が研究を重ねて育て上げた「薬草薬膳追立牛」。

エサには肉質を柔らかく、肉の旨みをよくし、良質の脂肪がつくように研究した菊芋・青米・旬の季節の薬草を食べさせております。

 牛舎には防臭・抗菌作用のある杉や松のおがくずを敷き、衛生面にも気を遣いながら病気になりにくい環境を作り、抗生剤を使用せず、できるだけ牛にストレスを与えない様に大切に育てました。

 

 薬膳料理を研究するものとして最終的にたどり着いた究極は、健康に育った安心・安全な物を食す、そして私たちの体も健康につながると言う事です。

 

岡山の自然いっぱいの中で健康に育った「薬膳牛追立」をご賞味ください。

薬膳鶏 追立

牛肉同様 鶏肉も美味しいお肉の条件は、「健康に育った鶏」です。

岡山県美作の「ウッディライフ どんぐり農園」さんと薬膳料理の第一人者追立久夫が エサ・環境にこだわって育てた 卵肉兼用の国産鶏の交配種です。

(現在 日本の養鶏は97%が外国鶏です。)

ひよこの時から薬類・着色料・抗生物質等の添加物は一切与えておりません。

 エサの主体のトウモロコシは遺伝子組み換えでない・殺虫剤・殺菌剤を使用しないものを使用、一部自家農園で作った米を与えております。

 トウモロコシの他には 魚粉・米ぬか・ビール酵母・ガーリック・木酢酸の炭粉・唐辛子・海草粉末等を与えております。

鶏が飲む水も谷あいから流れる天然の水を木炭で浄化したミネラル豊富な水を与えております。

 薬膳料理を研究するものとして最終的にたどり着いた究極は、健康に育った安心・安全な物を食す、 そして私たちの体も健康につながると言う事です。

 

 自然の中で健康に育った 「薬膳鶏」を是非ご賞味下さい。